ウェブサイトでお城を築く

ウェブサイトの役割とは

もはや時代のニーズに不可欠と言っても過言ではないウェブサイト。
スマホやフリーwi-fiが普及し、いつでもどこでもネットに繋がっている今の状況。
気になったらまずは調べるというユーザー動向を考えると、
やはりウェブサイトの存在は大きいのではないでしょうか。

スマホで検索

もちろんウェブサイトがなくても事業を回すことはできますが、
ないよりあった方が信用面では高いと思います。

ですが、ずっと更新してなかったり、記載内容が古かったりするのはむしろマイナス。
怠慢な印象を与えかねません。
 

誰のためのウェブサイトなのかを考えましょう

ウェブサイトのゴールは様々です。

  • お問い合わせしてもらいたい
  • 商品を買ってもらいたい
  • 資料をダウンロードしてもらいたい
  • キャンペーンを知ってもらいたい
  • 人を採用したい
  • SNSへ繋げたい

上記はひとまずのゴール。
更にユーザーの為によりよくブラッシュアップするならば

  • 商品を買ったユーザーからより良い使い方を投稿
  • お客様の反応や声を紹介
  • 動画を使って更にわかりやすい商品解説


など、ウェブサイトに来てくれた方にとって有意義な情報が掲載してあると喜ばれます。

どうしたらサイトへ来てくれた方に喜んでもらえるのか。
そこさえブレていなければきっと良いウェブサイトになっていくと思います。

カフェでスマホ

 

ブランディングでも大きな影響があります

WEBブランディングという言葉があります。
ウェブサイトを活かして自分たちの強みをブランディングしていきしましょうという意味です。

企業やお店のイメージに合うデザインはユーザーの印象は高く、
スタッフの意識向上にもつながります。
ただ表示が重かったり、必要な情報までたどり着けないような使いにくいサイトはNGです。
3秒以内に表示し、3クリック以内で全てのページに飛べることが理想的です。

使いやすいウェブサイトはイメージアップに大変効果的です。

MacBook Pro

 

ウェブサイトは終わりのないお城作り

ウェブサイトに完成はありません。
ひたすら作り続けるお城のようなもの。

お城


必要に応じて、部屋(コンテンツ)を増やし、人(ページ)を増やし、道(クリック)を増やしていく。
そうする事で、常に時代にマッチしたお城が存在し続けられるのだと思います。

企業やお店の顔であり、象徴であるウェブサイト作りを一緒に行っていきましょう。

お見積もり